<   2016年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第十五世界?

b0296791_155555.jpg





ヤミセンを追う事となったわたしは

何故かイクサル族?の蛮神召喚を止めに行くのでした。(ワカッテナイw















b0296791_1551378.jpg



で、適当に進み

ラスボスまで来たのでした^^

















b0296791_1551973.jpg



いやさぁ

道中があって中ボス2匹と戦ってラスボスでしょ~?

もう定食飽きたっていうかぁ~?

いつも同じだしつまんないんだもん・・・それに今、書く気力も激減で^^;














b0296791_1552495.jpg



そんな事を言いながらラスボスと戦っていると














b0296791_1553134.jpg



ガル姉さん召喚してきたりするんだけど

なんかもう今更だよねぇ?













b0296791_1553776.jpg













b0296791_1554916.jpg



だってさノーマル、真、極まで合わせたら百回以上戦ってると思うよ?

無理だよ、もうあきらめてね?w



はぁ~今回のIDも大した事なかったな~なんて思ってたら















b0296791_1555584.jpg



急いでくるなら最初から来てほしいものだわ・・・

と、アルフィノにもガッカリしてると
















b0296791_156353.jpg













b0296791_156923.jpg




突然、ヤミセン達が現れた!


















b0296791_1561497.jpg



アルフィノ弱いんだもんなぁ・・・;;



わたしが仕掛けるかどうしようか悩んでいると
















b0296791_1561996.jpg



ん?あぁ、そっか!

アリゼーはこいつらに何かされたわけね?





わたし 「アリゼーに何をした!身体に傷は無いのに未だに伏せっているわ!一体何をしたの!」






闇の狩人 「ん~?知りたいの?じゃ教えてあげる❤

      胸が小さくてコンプレックス持ってるみたいだったからひん剥いて

      私のこの巨乳と比べっこして超大ダメージを与えてあげたのよ^^」










なッΣ( ̄□ ̄lll)
      


そ・・・それは立ち直れないかも・・・か、可哀想にアリゼー・・・;;















b0296791_1562591.jpg



よ・・・よかったね・・・アリゼー・・・^^;













b0296791_1563148.jpg



な、なんですって!?

今度はアルフィノをやろうというの?

そうはさせないわよ、わたしが居るんだからなんとしても守り・・・


















b0296791_1563793.jpg




をぃ・・・










b0296791_1564365.jpg



はぁ・・・アルフィノったら何を考えてんの・・・

と思ってるとヤミセンが真面目な話をしてきた。
















b0296791_156578.jpg



あ~なんか聞いたことある様な無いような・・・

すっかり忘れちゃったけど、いくつかの世界が出来たんだったっけ?















b0296791_1613229.jpg




えっ!?



じゃあ、あなた達は第一世界のヒカセンだというの!?

だったら何故ここでヤミセンなんかしてるんですか?よくわかんないなぁ

第一世界で何が・・・ん?まてよ?




ここはFF14・・・・とするとこの人達はもしかしてFF1の人って事?

つまりあなた達は・・・初代ヒカセン・・・なの?

す、すごい壮大な世界観ですね!なんだそうだったんだ!

ここの他に13もの世界があって、FF1~FF14まで全てにヒカセンが!なるほど!

FF1やった事ないですけどそうだったんですね!なんかすご~い!!









・・・て






















b0296791_1571599.jpg











b0296791_1572174.jpg























b0296791_1572751.jpg







ヤミセン 「ぐっ・・・・」
















b0296791_1573333.jpg




ちょっとまって!



と言ってるのに・・・














b0296791_1574068.jpg




第一世界のヒカセン達は何故ここへ来たのかも言わないまま

居なくなりましたとさ・・・。





ではまた^^



Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
by Neku_Neku | 2016-11-29 16:30 | Comments(4)

あの日の約束

b0296791_1454126.jpg



アイメリク様とイイ感じになりそうだった所に邪魔が入り

負傷者が居ると言うフォルタソ家に嫌々ながら向かってみると




そこには・・・


















b0296791_1330271.jpg














b0296791_1331897.jpg






わたし 「ちょっ!な・・・・なにがあったというの!?

      サンクレッド!あんたまさかアリゼーにまで手をだしたんじゃ!」










サンクレッド 「なんでやねん!」













b0296791_146738.jpg









みんな 「やらッ・・・!?Σ( ̄□ ̄lll)」







サンクレッド 「あっ、いやいや・・・厳密に言えば犯られる寸前に助けたんだが・・・」









みんな 「ホッ・・・」













b0296791_13503894.jpg




そうよ、何故アリゼーがヤミセンなんか居る危険な所に?















b0296791_1462084.jpg












b0296791_155798.jpg



















b0296791_13593890.jpg















b0296791_1464272.jpg





アリゼー 「あの日、別れ際にした約束・・・・」




わたし 「あ、うん・・・覚えてるよ・・・

      次に会う時、どちらが先に彼氏が出来てるか・・・ね。」













b0296791_1464945.jpg

何故そんな約束をしたかは ↑ 画像クリックで「旅立ち」へ




アリゼー 「旅をしている時、闇の戦士の噂を耳に入れたから追っていたの・・・」






わたし 「ふむふむ・・・」






アリゼー 「一人じゃ怖いから闇の戦士達がこの後どうなるのか調べようと、スタッフに頼んで台本を取り寄せたのよ」






わたし 「だ・・・台本あるのね・・・まぁあるか・・・」







アリゼー 「そしたらそこに、ねくとどこかの王子様がイイ感じになってるって書いてあるのよ!

      先に彼氏作られたら負けちゃうじゃない?だから台本通りにならない様に

      私が戦うはずの無い闇の戦士達にむかっていったの・・・。」












わたし 「・・・は?」
















b0296791_1471757.jpg




お、お前と言う奴は・・・













b0296791_1474375.jpg




邪魔をされた事なんかより、そんな事でアリゼーになにかあったらと思うと

無性に腹が立って来ました















b0296791_1475458.jpg




タタルさんも同じ気持ちのようでっす












b0296791_148499.jpg








どういう意味やねん!




あのね、そもそも











b0296791_1481866.jpg












b0296791_1482789.jpg




う・・・うん・・・
















b0296791_1484636.jpg




いや・・・犯られてないんだけどね?^^;












b0296791_1485667.jpg



仇って・・・ちんだみたいに・・・

アリゼーから戦いに挑んで、何事も無く無事だったんだし別にいいよね?




さ、アイメリク様!

続きをやりに行きましょう!














b0296791_149947.jpg




ダメ・・・なのね(´;ω;`)ウッ









b0296791_1491841.jpg




こうしてわたしは

嫌々ながらヤミセン達を追う事となったのでした・・・。









じゃまた;;


Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
by Neku_Neku | 2016-11-26 15:30 | Comments(4)

史上最大のチャンスが!

b0296791_1131479.jpg




はい

これは3.4パッチ当日(ヤットココマデキタ!

混み合っててキャラすら出て来ませんでした^^




みんな高まってるな~wって思いながらどうにかINして

まずはメインを進めてみようとメインクエのマークをクリックすると















b0296791_11315632.jpg



「おや」 じゃないでしょう?

あなたに話しかけないと始まらないようになってるくせに・・・

とか思いながら、なにを言い出すのかと思いきや












b0296791_1132381.jpg



Σ(●゚д゚●)



わ、わたしを・・・自宅に?

うそ・・・3.4でわたしとアイメリク様がそういう展開になるって事?

きゅ、急展開すぎないかしら・・・///



べ、別に嫌じゃないからいいけどさ

メインクエ初っ端にそうくるなんて想定外だわ・・・しかも今すぐなの?








アイメリク様ってせっかちね・・・(//∇//)




ふむ、それにしても・・・会食かぁ・・・会食ねぇ・・・
















b0296791_11321015.jpg




いや・・・

そうね、ここは思い切って

















b0296791_113225100.jpg













b0296791_1132331.jpg



じょ、冗談ですよっ!

なにマジになってんですかっ

そんな引かれるような事するわけないでしょうが!w






こうして招待を受けるとすぐ

アイメリク様の自宅へと案内され

中へ通されると、テーブルには豪華な食事が用意されていて



そして、二人だけの会食が始まったのでした❤



















b0296791_11323869.jpg



毎日毎食こんな豪華だと太ってしまいそうだけど

アイメリク様はいつもかっくいいな~❤

なーんて思いながら食べてたら












b0296791_11324472.jpg



あぁ、わたし?

そうだな~わたしは・・・











b0296791_11325135.jpg



自分でも飲み込む音が聞こえるくらい強引に豪飲なんだよ~^^ (ダマレ

冒険者の食事と言えば他にもあるよ?たとえば











b0296791_11325690.jpg



そして食事の話から盛り上がり

他にも色々旅の話をい~っぱいしました














b0296791_1133962.jpg



わたしはアイメリク様が笑ってくれるのを見て嬉しくなり

食事も忘れてずっと喋ってた様な気がします















b0296791_11331531.jpg









b0296791_11332629.jpg





これでもか!と言うほど笑わせてたら














b0296791_11333210.jpg




えへへへへw

面白いですか~?良かったー!

うんうん、もっと面白いのありますよ~朝までベッドでもどこでもお話し・・・





べ・・・







ベッドで!?
















b0296791_11334010.jpg



















b0296791_11334796.jpg




わたしが少し照れながらそう答えるとアイメリク様は















b0296791_11335353.jpg



顔を赤くしながら













b0296791_11335983.jpg



乾杯するのでした///




それからは逆に緊張してしまったようで











b0296791_1134552.jpg



照れ臭さもあってあまり喋れなくなって

食事も喉を通らなくなっていきました










b0296791_11341346.jpg



ど・・・どうするのかな・・・

お食事が終わるとすぐ寝室に行くのかな?

あ、シャワーあるかな?あるよね?先に浴びたいな・・・

い・・・一緒に・・・入る・・・とか?




(*///////////ー///////////*)ボッ








なんて一人で色々妄想が捗っていた・・・その時!


















b0296791_11342355.jpg











b0296791_11342958.jpg



急にフォルタソ家の騎兵が愛の密会食に入ってきたのです













b0296791_11343550.jpg






ぶ、無礼すぎるでしょ!今良い所なのにーっ!o(*>д<)o″))



思わず声を荒げそうになる所をグッと堪え

とにかく用件を聞いて追い出そうとすると














b0296791_11344343.jpg




む?サンクレッドが負傷者を?ぐぬぬぬ・・・

で、でもあれですようん

フォルタソ家に駆け込んだのならきっと大丈夫!うんきっとそうよ!




だから・・・














b0296791_13381370.jpg


















b0296791_13401421.jpg






こ、これが・・・

ヒカセンの運命なのね・・・(´;д;`)ブワッ






こうして愛の密会食は中途半端な形で終わり












b0296791_11352047.jpg



急いでフォルタソ家に向かう事となってしまったのでした;;














b0296791_11352924.jpg












b0296791_11353745.jpg





フォルタン家に早足で向かいながら負傷者に対する怒りとは別に

わたしの頭の中に浮かんだのは・・・
























b0296791_11354614.jpg



舞い散る雪を見ながら、そう思った・・・。



Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
by Neku_Neku | 2016-11-21 14:30 | Comments(5)

(๑˃̵ᴗ˂̵)و

b0296791_323164.jpg







(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾ ヤッタヨー!



みんなありがとう!

最後、凄いドラマがありましたが

その模様は日記が追い付けばその時に!(イツダヨw




Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
by Neku_Neku | 2016-11-13 03:28 | Comments(8)

どのイケメンがお好み?









「中に出すぞ」   ―――アクセス数1











ダ、ダメーッ!(*≧ω≦*)中はダメよーッ!






って・・・そうじゃなくて!w

そんな検索で絶対引っかからないよっ!www

おかしい絶対おかしい!一体どこにそんなのが!?

やめてよねホント・・・



まぁ・・・いいけどさ・・・(イインダ・・・












さて







話は変わりまして、何故今までしてこなかったんだろう?って感じの


あなた好みのイケメンはどれ!企画をやってみようと思いますのですの






まず最初はやっぱりヒューランから行ってみましょう~!


















b0296791_13145939.jpg



イケメンだよね~w

あ、ちなみにセリフはこう言ってそうだな~ってのを勝手に付けてるので無視してくださいw


では次へ














b0296791_13151058.jpg



(*/∇\*) キャーッ

イケメンだわーこの人~❤

好きです結婚して下さい!(マテw















b0296791_13151735.jpg



サ、サンクレッドくずれか・・・(クズレイウナw













b0296791_13152892.jpg



イイ!(〃゚∇゚〃)
















b0296791_13153539.jpg



マスクは・・・顔がわかんないw

たぶんイケメンだとは思うけどね^^;













b0296791_13154283.jpg



お~!こんな感じ好き~❤




ふむふむ、いい感じいい感じ~w

ヒューランと言えばミッドランダーの他にハイランダーも居ますよね~





















b0296791_1315494.jpg



しょ・・・昭和のヤンキー・・・^^;

肉体は大好きなんだけど、イケメンかどうかと言われれば・・・難しいね^^;















b0296791_13155556.jpg



結構です^^






ふむ、まぁ次に行きましょう・・・

エレゼンの中にもイケメンは居ますよね~
















b0296791_1316256.jpg



って

オルシュファンくずれか・・・(クズレッテイウナw
















b0296791_1316847.jpg



この人顔はめっちゃイケメンだと思うのだけど

黒いのでよくわかんないんだよね・・・

コントラスト弄って明るくして顔を見えやすくしてコレだからね^^;




あとララっ子ですが















b0296791_1316198.jpg



イケメンも中には居ますが













b0296791_13162862.jpg



どうしても( *ノノ) キャーカッコイイ~ではなく















b0296791_13163348.jpg




カワイイナー(*´ε` *) になるよねw














b0296791_13163919.jpg




やっぱ子供に見えちゃうのでわたしは対象外だな~


って思ってたんだけど一人だけ居ました!


















b0296791_13164525.jpg



この子いい感じだよね~w




あとアウラなんだけど

















b0296791_13165492.jpg



全体に顔が怖い!

そしてウロコが邪魔っ!w

イケメンさんも居るには居ますが・・・う~ん・・・








そして

なんと言ってもイケメンと言えばオスッテですよね!



















b0296791_1317196.jpg



こんな感じもいいし~❤














b0296791_1317640.jpg



この人も悪くないし~w















b0296791_131714100.jpg



やんちゃそうなのもいいよね~w














b0296791_13172182.jpg




ハイ…(///ω///)


とかなんとか言っちゃったりしてーキャー///(アホカ
















b0296791_13172692.jpg



エリートオスッテもイイ!❤















b0296791_13173216.jpg



けだるい感じもまたいいよね~















b0296791_13173897.jpg





イキマス…(〃ω〃) (コラw





はぁ~いいわぁ~(*´ー`*)ウットリ





あっそうだ!

もう一種族ありましたね!

さてさてイケメンは居るでしょうか~?



























b0296791_13174735.jpg




ナリマセン…(´・ω・`;)


















b0296791_13175341.jpg





∑(´□`;) アタマカラ ヒカリガ…

っていうか、なりません・・・




















b0296791_1318192.jpg




ゴメンナサイ(´・ω・`)







さ、さぁ・・・

みなさんはこの中にお好みのイケメンは居ましたでしょうか~?w




ではまた^^




Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
by Neku_Neku | 2016-11-11 15:00 | Comments(7)

固定の皆様

とても短い間でしたが


ありがとうございましたっ!



・゜゜・(/□\*)・゜゜・わ~ん





Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
by Neku_Neku | 2016-11-07 02:09 | Comments(7)

3年も経ったのね。

ようやく3周年イベントの時の日記^^






9月のある日

ウルダハを訪れていたわたしは

頭の上にクエストマークが付いているNPCを見つけたので喋りかけたのだった。















b0296791_11151662.jpg



そうなんだ~、へぇ~

人形劇で光の戦士の物語かぁ~いいですね~^^














b0296791_1115244.jpg



初対面のわたしに劇団員まで紹介してくれるなんて

気前のいい座長さんだな~って思いながら












b0296791_11152979.jpg



みんなを紹介してもらったのですが




座長 「そしてこれがヒカセン役でもあり、ウチの看板俳優です!

     さぁヒカセン!劇の一番いい場面のセリフをちょこっとだけお見せして!」







看板俳優 「わ・・・わわわ・・・・」













b0296791_11153571.jpg





Σ( ̄□ ̄lll)



け・・・けつのあな・・・?












b0296791_11154351.jpg





看板俳優 「アヒャ・・・へ(゚∀。)へアヒャヒャヒャヒャ」



といいながら、看板俳優さんはどこかへ走って行きました・・・。




こ、これは・・・無理では^^;













b0296791_11155125.jpg



せっかくの夢の舞台・・・

でも看板俳優があれじゃ、もう諦めるしかないよね

チケットの払い戻しするしかないよ、うん、そうしましょう?




そう言ってたら座長が














b0296791_111619.jpg



なんだ、代役いるんじゃないの

良かったね~夢の舞台、なんとか出来るんだね!

うんうん、そっか~目の前に代役がいたのか~・・・





って・・・
















b0296791_1116886.jpg







何故かわたしが看板俳優さんの代役で急遽舞台に上がる事になってしまったのです!




っていうか?

まぁ、ハッキリ言ってしまえば?

わたしがモノホンのヒカセンであるからして?

台本が無くても全部知ってるわけで?全然問題無いんだよね~w

(´▽`) '`,、'`,、まかせなさいっ!



って事で、困っている座長さんを助けてあげたいのでやる事にしたんだけど






いざ舞台へ上がり劇が始まると














b0296791_11161645.jpg



語り手に合わせて動いては見るものの











b0296791_11162268.jpg



これがなかなか難しく・・・


だって人形劇なのに何故ヒカセンだけ人形ではないのか!?

とかどうしても思っちゃってさぁ?w (オモッチャダメw

それでもなんとか適当にごまかしつつ上手く進んで行ったんだけど・・・



劇の途中で何故か

















b0296791_11163019.jpg




選択肢が出る・・・

劇の途中でわたしに聞いてくるんじゃないよ!w

台本通りに進行してくれれば合わせるから聞いて来ないでよ!><。

急に聞かれても思い出せない事や、すっかり忘れてしまってる事もあるでしょう?

そもそもわたしにセリフなんか無いのに、いちいち聞いてくるんじゃないですよ!

って言ってるのにどんどん出してくる・・・^^;











b0296791_11163790.jpg



実際の所どうやったんだろう?とどめの一撃って何?LB3とか?

でもあんなの2%くらいしか減らないんだよねぇ;;(カナシイネ


等と思いつつ、わからないのでわからないと押すと

劇そのものが訳のわからない事になって行くのでした・・・。














b0296791_1116421.jpg



えっ・・・いやいや・・・

わたしが覚えてる覚えてない関係無いよね?

どうしてわたしの選択いかんで劇の流れが変わるんですかっ!おかしいでしょ!><






座長 「ゴチャゴチャうるさい!・・・ゴ、ゴホンッ・・・・え~・・・

      光の戦士はとどめの一撃を放ったぁー!








(。゚ω゚) ハッ















b0296791_11165042.jpg




キマッタ!

こんな感じでいいんだよ・・・ね?






座長 「こうして再びエオルゼアに平和が戻ったのであった~めでたしめでたし!」





ε- ( ̄、 ̄A) フゥー 

どうにか終わったかな~?w




ザワッ・・・



ザワッ・・・ザワザワッ・・・











b0296791_11165959.jpg



あ・・・

やっぱ・・・




(。-∀-)ダメ?






客の盛大なブーイングを浴びながら

わたしは舞台そでへ下がりました・・・。














b0296791_11173418.jpg




(´;ω;`)ウッ













b0296791_11174062.jpg




そんな事言っても・・・選択肢なんか出すから・・・

台本あるんだから台本どおり進めて下さいよ・・・なんで・・・













b0296791_11174613.jpg












b0296791_15542528.jpg



どうやって鎮めりゃいいんですか・・・

こんなのもう、土下座したって鎮まるかどうか・・・;;
















b0296791_1118313.jpg




エェ!? Σ(っ゚Д゚;)っ


い、いやですよそんなの・・・なにいってんですか・・・














b0296791_1118969.jpg



引き受けてしまったわたしが悪いの・・・?

とにかくこうなってしまったからには、暴動が起きないようにするのがヒカセンの役目

でも・・・どうやって・・・

おっぱい見せるなんて嫌だし・・・どうしよう・・・どうやって・・・

とにかく謝ればいいかな・・・そんなので収まるかな・・・どどど、どうしよう・・・






















b0296791_11181573.jpg





ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚;ノ)ノ














b0296791_11182574.jpg




(。´Д⊂)うぅ・・・。

おっぱいくらい・・・何てことない・・・そうよ

こ・・・これもヒカセンのお仕事・・・そう思うしかないっ!


















b0296791_11183165.jpg







せーのっ!


























b0296791_11183932.jpg




覚悟を決めて

客におっぱいを見せると・・・















b0296791_165145.jpg



ビックリするほどの大歓声!!



男性からの喝采と、女性からの軽蔑のまなざしとで

とにもかくにも暴動は抑えられたようでした・・・。



暴動は抑えられたけど、何故わたしはおっぱい見せてるんだろう?と

複雑な気持ちで泣きながら舞台を降りるとそこには・・・



吉田がいた・・・。















b0296791_1119498.jpg





吉田はわたしが舞台そでへ下がるとイキナリ

















b0296791_11191751.jpg



まいどあり?

今ここでわたしにかける言葉が・・・まいどあり??














b0296791_11192622.jpg



あ・・・あぁ

そういえばコレって、3周年の記念イベントだったっけ・・・・

こんな事になって、すっかり忘れていました・・・













b0296791_11193413.jpg



何故、吉田に祝福の言葉をかけたのか

暴動がおさまったからホッとしてなのか、おっぱいの歓声が少し嬉しかったのか

今となっては定かではありません・・・。




こうして無事













b0296791_11194279.jpg



イベントをコンプリートして終わったのだけど




その後

吉田とバッタリ会って




















b0296791_11194922.jpg














b0296791_11195993.jpg



選択肢をミスした人はみんな

おっぱい見せてるんだと思ったらわたしだけだった・・・(ソリャソウダロw
















b0296791_1120783.jpg



か・・・肩パットは・・・



完全に脱ぐSS加工が とても面倒だから ですよ!



こまけぇこたぁいいんだよっ!

こっちにも諸事情ってやつがあるんだからねっ!


吉田もPLLで肩パット外れなかったくせに!!(ソコハイイダロw















b0296791_11201516.jpg



ウルダハの夜空には

綺麗な花火が打ち上がってました。








b0296791_11202296.jpg




わー、きれいだなー・・・













b0296791_11203130.jpg



2周年の時と同じ花火でした・・・



一人6万円だとしても10万人で60億円!

600万人もの冒険者がいるのに去年の花火を使い回しとは!




って・・・








b0296791_11204432.jpg



そう思った3周年記念イベントでした^^ (ナニソレw





そして

同時にこのブログも無事3周年を越えました!

読者の皆様におかれましては、こんなアホなブログを見ていただいてとても感謝です!w

これからもゆっくりアホな事書いていくと思いますが



どうぞ宜しくお願いいたしますヾ(´▽`*;)ゝ"





Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
by Neku_Neku | 2016-11-02 16:00 | Comments(8)

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。


by ねく
プロフィールを見る
通知を受け取る