ブログトップ | ログイン

ねくのFF14冒険記?

b0296791_1017436.jpg



招待状無き舞踏会に迷い込んでしまったわたし達・・・
そこで女王・スカアハ様によるダンスという名の虐殺が始まったのでした。

そのダンスは強烈で








b0296791_10175091.jpg



背中から羽の様な手?を出したかと思うとアッチへ行けコッチへ行けと指示を出し
それに従わない者へは強烈なお仕置き・・・;;

そうかと思えば
止まる所はしっかり止まらないと地面から手が出て来て足をつかまれ
強制的に止まらせるというスパルタぶり・・・






b0296791_10574610.jpg



その強引なステップに付いて来れないヒカセンは容赦なく槍で殺され・・・

それでも、無我夢中でなんとか付いて行くと
少し疲れてきたのか

スカアハ 「ちょっと休憩~♡」

と言って中央で眠りだしたかと思うと、スカアハ様の代わりに出てきたのが








b0296791_1018496.jpg



可愛いモンスターのぬいぐるみと踊らされると言う・・・
良く見ると外周にもぬいぐるみが現れ一緒に踊っていました^^;

そんなモンスターステップすら
疲れるどころか初見で修得してしまったわたし達に
スカアハ様が呆れて起きて来ました








b0296791_1018919.jpg



その時、わたしは見てしまった。
そういう模様の身体なのか、刺青なのか、またはボディペインティングだと思っていた
スカアハ様の身体を良く見ると

こ・・・これって・・・もしかして・・・






b0296791_10181578.jpg




全身タイツなのでは!?

お笑い芸人がガムシャラに笑いを取る時に使う禁じ手を!?
ま、まさか・・・ね・・・スカアハ様に限ってそんなことは・・・^^;;;
なんて事を思いながらスカアハ様の身体を隅々まで観察していると




スカアハ 「ええぃ、コンラ!こ奴等に本物のダンスと言う物を教えてあげなさい!」


疲れたスカアハ様に呼び出され出てきたのは・・・









b0296791_10182747.jpg



あ、待てよ?コンラって・・・
レオファードが言ってたあのケルト神話のスカアハの弟子キュクレインの子供の?
へぇ~これがねぇ・・・それにしても親とは似ても似つかない姿ですね、ゲロ吐くのかな・・・

とか思っている内に







b0296791_10183575.jpg



コンラステップまでマスターしてしまったヒカセン達に倒されていました・・・


っていうか?
そもそもわたし、別にダンスをしにここへ来たわけじゃないんだよね
レオファードの立ちションの件はどうでもいいとして・・・









b0296791_10184325.jpg



幼くとても危うい感じの女王と「竜の眼」に何か関係が?
いや、もしかして「竜の眼」でジャグリングして新しいダンスを開発しようとでも・・・

ハッ!そういえばジャグリングにディアボロって言うのがあるわ!
そういう事か、そういう事だったんだわ!!(ドユコト・・・

そんな風にボロボロッスさんの企みが少しわかった気がしている時だった!










b0296791_12143976.jpg



あ、あれ?アチーブが・・・
まさかダンスでスカアハ様に踊り勝っちゃったの?
そう思って足元を見てみると








b0296791_10185354.jpg



踊り疲れ果てたスカアハ様の骸が横たわってました・・・

そしてわたしはスカアハ様の骸をまじまじと見てて
またさっきの疑問がふつふつとわいてきたのでした。

疑問と言うのは他でもない・・・本当に全身タイツなのかどうか!ですw



そこで、背中の赤い部分をよ~く見るとそこには・・・チャックが!(ぇ
やっぱり・・・全身タイツかも・・・








b0296791_10185951.jpg



これも謎を解明する為なので
少しの間我慢してて下さいねスカアハ様・・・


んしょっと



どっこいしょ



よっこらせ!





ハァハァ(;´▽`A










b0296791_1019613.jpg




もうちょっと!




んぎゅーーーーっ!




こなくそーーーーーーーーっ!





(;´・д・)チカレタ・・・ 





でもまぁ・・・












b0296791_1019124.jpg





ワッΣ( ̄□ ̄lll) ボロボロッス!










b0296791_10191931.jpg





ボロボロッス 「ワシが目を離している間に、まさかこんな事になろうとは・・・クッ!!
         他のヒカセン等どうでもよいっ!小娘・・・貴様だけは生かしておけん!
          だが、スカアハ様をあのようなお姿で置いておくわけにいかぬ!少し待っておれっ!」

       
       

わたし 「あの・・・ごめんなさい、わたし・・・ボロボロッスさんが何故
     【竜の眼】を欲しがっていたのか気になって来てみただけなんです・・・
       別にスカアハ様を脱がせたくて来たわけじゃないんです・・・ほんとですょ^^;」

     








b0296791_10192774.jpg



もしや?とは思っていましたが
全身タイツを脱がせてみて確信しました。







b0296791_1433535.jpg





ボロボロッス 「う、うるさいっ!貴様だけは・・・生かして返さんぞっ!」



ボロボロッスさんはそう言ったかと思うと
この後・・・とんでもない事をしでかすのでした!


                             まだつづく
# by Neku_Neku | 2017-04-26 14:30 | Comments(3)